監修 二宮真樹

【資格】

管理栄養士・調理師
全国調理師養成施設協会技術考査合格
サプリメント・アドバイザー
食物調理技術検定一級
食品衛生責任者

Read more ▼

【受賞歴】

準ミスアジアパシフィック日本代表
日産ミスフェアレディー (第32・33期)

美容皮膚科勤務
ダイエット外来にて栄養アドバイスを行う。

青汁は戦後の栄養補給として使用されていた完全食check

青汁は戦後の栄養補給として使用されていた完全食

青汁はもともと、戦後の食糧難の栄養補給として緑の葉をすり潰して飲んでいたことがきっかけとされています。

アメリカの著名な栄養学者マッカラムが書いた栄養新説という医学書に野菜で優秀なのは緑葉だけと記されており、新鮮で緑色の濃い葉っぱには、タンパク質・ビタミン・ミネラルが豊富に含有しているだけでなく吸収もよいことから、栄養補助食として利用されるようになりました。

Checkpoint 1

青汁をはじめると美容や健康に様々な効果が期待できます。

青汁は、普段の食事からはとりにくい栄養が手軽にしっかり摂れることができます。
そのため、美容やダイエットサポートを気にする方・外食続きで栄養バランスが気になる方・野菜嫌いの子供・食が細くなってきたご高齢の方や、妊婦さんのつわりによる食欲減退時の栄養補給など・・・青汁は老若男女問わず美容や健康維持の為に最適な栄養補給食品です。

なるほど!
青汁は色々な方に効果が期待できるんですね!

例えば…こんな人にお勧めです!

美容やエイジングケア対策をしたい方

美容やアンチエイジング対策をしたい方

青汁には美容やエイジングケアを気にする方に必要な栄養が豊富に含まれています。
常日頃から美容を意識する方にとって特に必要なのは『ビタミンC』と『βカロテン』『ビタミンE』です。
ビタミンCは肌にハリを与え、ニキビ跡や日焼けのシミを予防し、βカロテンは皮膚を健康に保ち美肌を作ります。ビタミンEには強い抗酸化作用があり、エイジングケアに必要不可欠な成分で、めぐりを促進し新陳代謝を活発にして若々しさを保つ手助けをしてくれます。
またストレス社会を快適に生きていく手助けとなるメラトニンも含まれており、休息のサポートに役立つほか、どんよりとして気分のケアなどにも期待できます。

スッキリしたボディを目指したい方

ダイエットや便秘対策をしたい方

青汁に含まれている食物繊維は、すっきりしたボディを目指す方にとって必要な栄養素です。食物繊維は、からだのなかからスッキリをサポートし快適な毎日を過ごすためのサポートに繋がります。

普段の仕事や家事が忙しく、なかなか食事から食物繊維を補うことが難しい方は青汁を活用することもおすすめです。

子供の野菜不足や栄養補給にも最適

子供の野菜不足や栄養補給にも最適

野菜嫌いの子供の多くはビタミンやミネラルを補えず栄養不足であると思います。しかし青汁なら野菜嫌いな子供でも飲みやすいものがたくさんあります。
少しの量で1日の野菜の栄養を補えるものもあるので、あまりたくさんの量を食べられない子供にもぴったりです。どうしても青汁の風味が苦手であれば、牛乳やジュースなどに溶かして飲む方法がおすすめです。

妊娠時や高齢による食欲不振による栄養補給など。

妊娠時や高齢による食欲不振による栄養 補給など。

妊娠中の方や高齢の方が食欲不振になり栄養不足になってしまう場合があります。青汁は食欲に左右されずに飲み続けることができるだけでなく、ジュースやアイスクリームに混ぜることにより青汁としての栄養素だけでなく、エネルギーも補給できます。
通常は日々の食事を基本として、足りない栄養を青汁から補給することが理想ですが、体調が悪くどうしても食事を十分にとることができない人は青汁を活用して栄養を補給するとよいでしょう。

Check!

栄養価が優れているケールか大麦若葉の青汁がよい

緑葉のなかでも栄養価がたかく緑黄色野菜の王様といわれるのがケールです。ケールはキャベツやブロッコリーなどの野菜の原種といわれており、ビタミンやミネラルのほかにタンパク質やカルシウムなど美容や健康に役立つ様々な栄養価を含有しているといわれています。

ケールは栄養価が優れている反面、青臭くクセがあり青汁の製品によっては飲みにくさを感じる場合もあります。飲みにくさが気になる方は大麦若葉の青汁をおすすめいたします。

大麦若葉はケールよりクセがなく、栄養価も優れているためケールの次に青汁として人気となったイネ科の植物です。ビタミンやミネラル、酵素などケールとおなじく栄養価に優れており飲みやすい青汁がおおいことがポイントです。

緑黄色野菜の王様といわれるケールは栄養価はたかいけど製品によっては飲みにくさを感じることがおおくて、大麦若葉の青汁はケールに比べると飲みやすいということですね。

すべての青汁がそうではないですがケールの青汁を試してみて、飲みにくさを感じる場合は大麦若葉の青汁を検討してみるとよいです。

Check!

青汁を選ぶときは飲み続けやすい「自分好みの味」のものを選ぶことも大切

青汁は薬ではないため、すぐに効果が得られるものではありません。
青汁の豊富なビタミンやミネラル、食物繊維などを補給し続けることによってカラダの機能が正常に働き、美容や健康によい効果を得られることです。

青汁の有効性を実感するためには「飲み続ける」ことが大切です。
そのためには飲みやすい青汁を選ぶこと、そのほか栄養成分や安全性や品質を確認することが大切です。

飲み続けることで常に栄養素が体を満たし正常に機能するように働きかけることで、美容や健康にもよい働きが期待できるということか。

そうですね。
ケールや大麦若葉など豊富なビタミンやミネラルで栄養を満たすことによって代謝の働きなど機能が整い美容や健康にもよい効果が期待できます。

Check!

自身の好みの青汁を見つけるには最初はお試しから始めてみるとよい

味の好みは人それぞれ違いがあるため、自分にあった青汁の飲みやすさを確認するためには、購入して飲むしかありません。続けやすい青汁を選ぶためにはお試し価格で購入できる青汁からはじめることをおすすめいたします。

ケールや大麦若葉を使用した青汁のなかで栄養価が優れ、安全性・品質が確かな青汁のなかでお試しから始められるおすすめの青汁は以下の2点です

ファンケルの本絞り青汁ベーシック

ファンケルの本絞り青汁ベーシック

無農薬で栽培された国産ケール100%の青汁です。ケールの青汁のなかではクセも少なく非常に飲みやすいことがポイントです。今なら20日分を780円でお試しすることができます。送料無料でクレジットカードなど入力なくコンビニ後払いで購入することができ購入しやすい点もポイントです。

今だけ限定780円・購入ページはこちら

大正製薬 ヘルスマネージ乳酸菌青汁

大正製薬 ヘルスマネージ乳酸菌青汁

1袋に3種類の乳酸菌を200億個を含有した九州産の大麦若葉を丸ごと使った青汁です。今なら30日分を980円でお試しすることができます。大麦若葉の青汁ということもあり、青臭さなどもなくお茶のような感覚で飲むことができます。

はじめて限定お試し公式ページはこちら

味を感じるのは人それぞれ違いがあるのでお試しから始めると無駄なコストがかからなくてよいですね!

成分はいいけど、味が合わないために青汁を飲むことが苦痛になりやめてしまう方もおおいので、最初はお試しでケールや大麦若葉のどちらが自分にあっている青汁なのか確認のためにもおすすめです。

Check!

青汁の選び方は栄養価や成分を確認することが大切です。

青汁は飲みやすく続けやすい『粉末タイプ』がおすすめです。青汁には『冷凍青汁』と『粉末青汁』・『錠剤タイプ』のものがあります。ひと昔前までは、冷凍青汁の方が加工時に熱処理をしないため野菜の栄養価がたかいと言われておりました。

しかし現在は、製造技術が向上し、粉末青汁でも野菜の栄養を損なわずに非加熱処理で加工できるようなりました。

そのため、野菜まるごとの栄養が摂れるだけでなく、飲みやすさや、続けやすさ・利便性を考慮し、粉末の青汁をおすすめしております。

ただ、粉末タイプの青汁によっては合成添加物が多く含まれるものや、熱処理でビタミンやミネラルの栄養が失われているものもあります。

価格や美味しさ、人気ランキングで安易に選んでしまうと、青汁本来の効果が得られない場合も多いので選び方には気を付けたほうがよいです。

青汁の選び方って大切なんですね。でもどう選んだら良いのでしょうか?

Checkpoint 2

安全で栄養価のたかい製品を選ぶための4つの見極めポイントは以下のとおりです。

青汁を選ぶときに気を付けたいことは、『安全性』と『栄養価』です。
子供や妊婦さんでも安心して飲める青汁を選ぶためにも以下の4つのポイントを満たしているものを選ぶことが大切です。

栄養価の高い青汁の原料を使用し配合量がおおいこと

栄養価の高い青汁の原料を使用し配合量がおおいこと

青汁の3大原料と呼ばれるケール・大麦若葉・明日葉のなかでも、栄養価のたかい緑葉野菜は緑黄色野菜の王様といわれるケールです。
これらの原料をつかった青汁が望ましく、1食あたりの配合量がおおいものを選ぶこと

砂糖や合成添加物の配合量がおおい青汁は選ばないこと

青汁の飲みやすさを重視するあまり、1杯あたりの成分のほとんどを砂糖や合成添加物の割合で占めている製品も存在します。
フルーツ青汁と呼ばれるものがその傾向がおおく、青汁本来の緑葉野菜の豊富な栄養を摂り入れるという目的ではなくなってしまいますので成分の種類や配合量を確認することも大切です。

原料の栄養を壊さない製造方法を採用している青汁がよい

原料の栄養を壊さない製造方法を採用している青汁がよい

食品に含有するビタミン・ミネラルや酵素などの栄養を摂り入れるには、生のまま食すことが最良の方法といわれています。しかし、安全面や保存方法のため必要最低限の洗浄や殺菌処理が必要です。青汁も非加熱処理(フリーズドライ製法)など熱を加えない製法で栄養価を破壊せず、安全に処理されたものを選ぶほうが望ましいと考えます。

原料の産地や栽培方法を明記している青汁は安心

安全性の確認としてケールや大麦若葉など原料の産地や栽培方法を明記しているメーカーほど安心できます。中国産の原料を使用した青汁よりも国産で、無農薬で栽培した原料を使用した青汁を選ぶようにしましょう。

なるほど!
国産のケールや大麦若葉を使用し栄養を壊さないように製造された原料の配合量がおおい製品が品質に優れた青汁の目安ということですね!

ですね!
これに飲みやすさが加われば、飲み続けることで栄養をみたし良い効果を実感することが期待できますよね!

Checkpoint 3

青汁の成分比較表!人気の青汁の全てをまるごと分析しました!

商品名 青汁の原料
配合量
残留農薬
放射性物質
飲みやすさ
ニオイ
原料の産地や製法 価格
ファンケル本搾り青汁ベーシック
ファンケル本搾り
青汁ベーシック

ケール

チェック済

さらっとした飲み口・多少青臭い

鹿児島産

780円
管理栄養士による総評

国産ケールを独自のミネラル製法で栄養価を残すだけでなく飲みやすくした青汁。多少ケールの青臭さはあるが気にならない程度です。飲みにくい場合は豆乳や牛乳で割ると抹茶のようになるのでおすすめです。初回限定で20食分を780円でお試しできることも青汁を始める方にはよいポイントです。

詳しくはこちら

大正ヘルスマネージ 乳酸菌青汁
大正ヘルスマネージ
乳酸菌青汁

大麦若葉

チェック済

クセなし抹茶のような飲み口

九州産

980円
管理栄養士による総評

1杯に200億個の乳酸菌を配合した大麦若葉の青汁。特殊製法で大麦若葉の栄養をまるごととることができる。乳酸菌や食物繊維も含有しているため便通にお悩みの方にも最適。味もにおいのクセも全くなくお茶のような感覚でのみことができ、初回限定で980円でお試しするができることもポイントです。

詳しくはこちら

商品名 青汁の原料
配合量
残留農薬
放射性物質
飲みやすさ
ニオイ
原料の産地や製法 価格
マイケアふるさと青汁
マイケアふるさと青汁

明日葉

チェック済

多少クセあり

八丈島産

3800円
管理栄養士による総評

一番の特徴は明日葉を茎から根まで丸ごと使用していること。明日葉は美容やダイエットサポートに良いと言われているカルコンを豊富に含む食材といわれています。ほか大麦若葉や桑の葉を使用し中性脂肪やコレステロールが気になる方にも満足度の充実があり、オリゴ糖も配合されており、明日葉の青汁にしては少し甘味を感じ飲みやすいです。

詳しくはこちら

ドクターベジフルの青汁
ドクターベジフル

大麦若葉

チェック済

ほんのり甘い緑茶風味

九州産

980円
管理栄養士による総評

産地直送の野菜や栽培方法にこだわりをもつ青果会社がプロデュースする大麦若葉が主原料の青汁です。社長が自ら農家に足を運び、栽培方法や人柄を確認して納得いく原料だけを厳選している点が非常に安心できる。大麦若葉を中心に旬の九州野菜だけを100%使用、野菜の甘味も感じることができ非常に飲みやすくバランスのよい青汁です。

詳しくはこちら

商品名 青汁の原料
配合量
残留農薬
放射性物質
飲みやすさ
ニオイ
原料の産地や製法 価格
サンスター粉末青汁
サンスター粉末青汁

大麦若葉・ケール

チェック済

飲みにくい

九州産

4500円
管理栄養士による総評

大麦若葉やケールを中心に5種類の緑黄色野菜を通常の青汁の約3倍量(10g)とることができる青汁です。原料の栄養価にこだわった青汁で普段の野菜不足の対策に最適です。原料そのままの風味が残っているため青臭さがあり飲みにくさがありますが、1食分の栄養成分の内容はどの青汁よりも優れていることがポイントです。

詳しくはこちら

サントリー極の青汁
サントリー極の青汁

大麦若葉

チェック済

うすい緑茶風味

国産・原料別に産地に違いあり

3600円
管理栄養士による総評

大麦若葉と明日葉を原料とした青汁です。抹茶、煎茶を配合し飲みやすさを工夫している点はメリットではありますが緑黄色野菜の原料の配合割合がそのぶん少なくなるのでデメリットと感じます。サラリとした飲み口で薄い緑茶のような感じでのみやすい青汁です。

詳しくはこちら

商品名 青汁の原料
配合量
残留農薬
放射性物質
飲みやすさ
ニオイ
原料の産地や製法 価格
アサヒ緑健の緑効青汁
アサヒ緑健の
緑効青汁

大麦若葉

チェック済

ほんのり甘い緑茶風味

全て九州産

9980円
管理栄養士による総評

大麦若葉を使用した青汁です。乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維も配合しているため腸内環境の健康維持のためにも向いている青汁です。飲み口もグリーンティーのような感覚で非常に飲みやすいことがポイントです。価格がたかすぎる点がデメリットと感じます。

詳しくはこちら

エバーライフ飲みごたえ野菜青汁
エバーライフ
飲みごたえ野菜青汁

大麦若葉

チェック済

クセあり

国産

3240円
管理栄養士による総評

大麦若葉と国産野菜を30種類配合した青汁です。たくさんの食材を配合している点は良いことですが、そのぶん栄養価のたかい大麦若葉の配合量がすくないことはデメリットにもなります。大麦若葉の青汁のわりにクセがあり多少の飲みにくさを感じます。10日分のお試しセットが1080円で購入できる点ははじめて青汁を検討する方にはポイントと感じます。

詳しくはこちら

商品名 青汁の原料
配合量
残留農薬
放射性物質
飲みやすさ
ニオイ
原料の産地や製法 価格
長寿の里うまか~里の野菜
長寿の里
うまか~里の野菜

大麦若葉

チェック済

クセあり

国産

4104円
管理栄養士による総評

15種類の野菜を中心とした青汁。大麦若葉も使用しておりますが配合量がわずかという点がデメリットと感じます。青汁というより野菜粉末のジュースにちかい成分内容で飲みにくさもあることから他の青汁製品と比べるとメリットが感じられない。

詳しくはこちら

青汁の原料の違い・飲む目的で原料も選ぶことが望ましい

青汁を飲む方には、美容やダイエットサポート、生活習慣対策などの健康維持など、それぞれ目的も違うと思います。

青汁の原料である、大麦若葉・ケール・明日葉は、どれも栄養価は高く、美容や健康に良い働きをすることが期待できます。

そのなかでも、もっとも効果として良い働きをする作用がそれぞれ違いますので、目的に合わせて原料を選ぶようにしましょう。

明日葉

明日葉

特に期待できる作用
・ダイエットサポート
・セルライト
・むくみ
美容 生活習慣 ダイエット
サポート

明日葉の作用

明日葉に多く含まれる『カルコン』という成分はポリフェノールの一種で、血液をサラサラにし、血流やリンパの流れをよくする作用が高い成分です。

その為、脂肪が血行不良により固まったセルライトを落ちやすく変換することが期待できるだけでなく、身体の老廃物を排出する作用もあることからダイエットやむくみ対策に最適な成分です。

さらに抗酸化力の高い大麦若葉が配合されている青汁だとなお良いです。

理由を読む ▼閉じる ▲

大麦若葉

大麦若葉

特に期待できる作用
・便通
・腸内環境改善
・肌荒れ・ニキビ
美容 生活習慣 ダイエット
サポート

大麦若葉の作用

大麦若葉は他の野菜に比べ、食物繊維が2倍~20倍と多く含まれており、特に腸内環境の改善や便秘解消に良いといわれています。

食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があり、便秘解消やダイエットのためには2:1の割合で摂取するのが好ましいとされています。

大麦若葉は、その2種類の食物繊維が含まれており、バランスよく摂取できるのも最大の特徴です。

他にもSOD酵素を多く含んでおり、活性酸素の除去や抑制作用が高いことから、ニキビや吹き出物など肌荒れ対策も期待できます。

更にケールや明日葉が含まれることにより、サラサラ効果が期待できることから、くすみや美白作用も期待できます。

理由を読む ▼閉じる ▲

ケール

ケール

特に期待できる作用
・糖質ケア
・コレステロール
・生活習慣予防・対策
美容 生活習慣 ダイエット
サポート

ケールの作用

ケールは血糖値の改善作用や高コレステロール血症の改善・予防する働きがあることが、国内や海外の大学の研究機関等で発表されています。

このことから、ケールは糖尿病の予防や、動脈硬化の予防作用が高く、生活習慣や健康維持に最適な成分です。

その他にも、ケールは緑黄色野菜の王様と呼ばれるほど栄養価が高く、健康維持だけでなく、ダイエットや美容にも欠かせない成分です。

理由を読む ▼閉じる ▲

なるほど…
私の場合、雑誌や口コミで良いと紹介されている青汁を選んでしまったので効果を実感できなかったのかもしれないんですね…。

お悩みに対してイマイチ効果が実感できない方って結構多いと思うんです。

ダイエットサポートを目的としたり、美肌や生活習慣対策など目的に適した原料の青汁なのかということは大切なこと。

飲み続けているのにイマイチ実感がない場合は、状況に適さない原料の青汁を飲んでる場合もあります。つまり状況に適した青汁を選ぶってことも非常に大切なことなんですよ。

そいうことか!私の場合はダイエットサポートが目的だったのでケールか明日葉を使った青汁が良かったんですね!
青汁のなかでも特にコレがおすすめ!っていうもの教えてください。

私がおすすめするのはこの3つ!

Checkpoint 4

成分比較・分析した結果→ 青汁のおすすめランキングベスト3はコレ!

ファンケル本搾り青汁ベーシック

ファンケル本搾り青汁ベーシック

美容 ダイエット
サポート
生活習慣 飲みやすさ

 ※管理栄養士のコメントに基づいて、当社が評価したものです。


成分内容・安全性・品質すべて揃った青汁ですね!やはり青汁を飲むなら緑黄色野菜の王様ケールを飲みたいところ。
配合量もおおく、なにより価格が安いことは続けるうえでも大切なのでおすすめNo1です!

成分や内容がよくても価格が高ければ続けることがむつかしいですからね!
最初は780円で20食分もお試しできることはコスパだけでなく、飲みやすさを確認するにも嬉しいですね!

ファンケル本搾り青汁の公式ページはこちら

大正製薬 ヘルスマネージ乳酸菌青汁

大正製薬 ヘルスマネージ乳酸菌青汁

美容 ダイエット
サポート
生活習慣 飲みやすさ

 ※管理栄養士のコメントに基づいて、当社が評価したものです。


ファンケルとは違い大麦若葉の青汁で内容が優秀でお試ししやすい点で2位とさせていただきました。
乳酸菌も配合しお通じで荒れやすい方などにも最適かと思います。

30日分を980円でお試しできることができるので、ファンケルさんのケールの青汁と大麦若葉の青汁の両方をためしてどちらがあっているのか確認して続けるのもありですね!

大正製薬ヘルスマネージ乳酸菌青汁の公式ページはこちら

マイケアふるさと青汁

マイケアふるさと青汁

美容 ダイエット
サポート
生活習慣 飲みやすさ

 ※管理栄養士のコメントに基づいて、当社が評価したものです。


上位2つがケールと大麦若葉の配合がおおい青汁なので、明日葉の根や茎まで使用した配合量のおおいマイケアさんを3位としました。
カルコンやクマリンという成分がおおくダイエットサポートやスタイル維持を目的とする方にもよいと思います。

わたしのようにダイエットやスタイルだけを目的とした方にはよい青汁ですね!

マイケアふるさと青汁の公式ページはこちら

Check!

青汁は飲み方にも工夫することでより高い実感が期待できます!

青汁は飲み方にも工夫することで相乗効果も期待できます!

青汁は続けることで効果が期待できるものなので、飲みやすい青汁ということは非常に大切です。

なかには、飲みやすい青汁でも苦手な方、野菜嫌いのお子さんには、まだ飲みにくいと感じる方も多いものです。

そんな方に是非、やって頂きたいのは、何かを混ぜて青汁を飲むという方法です。

例えば、野菜が苦手はお子様には、牛乳やヨーグルトを混ぜることで青汁の青臭さがなくなり飲みやすくなるだけでなく、カルシウムの吸収率があがるという利点があります。

ダイエットなら食前に飲むことで、食べ過ぎを防ぐことができ、腸内環境が気になる方なら就寝前に飲むことで、刺激を促して翌朝のスッキリが期待できます。

青汁は栄養豊富でそのまま飲んでも十分に効果は期待できますが、飲み合わせの良いものを混ぜることで相乗効果を得られたり、飲むタイミングを意識することで、より良い作用が期待できます。

飲み合わせでさらに青汁の良さを引きだせるんですね! 青汁が苦手な人やお子様でも飲み合わせの良い食品を混ぜれば続けやすくなりますね!

青汁の飲み方に関する参考記事は以下となります

Check!

青汁は最低でも30日間は続けることが効果を実感するために望ましい

青汁は薬ではないので、飲めばすぐ効果が出るものではありません。飲み続けることにより効果が感じられるようになります。

たとえば肌の細胞は約28日周期で生まれ変わります。一番時間がかかる骨の細胞は約90日周期で生まれ変わります。人の体はたくさんの細胞によりできています。効果を実感するのは古い細胞が新しい細胞に生まれ変わった時です。すなわち美肌効果を実感するのは最低でも28日必要だということがわかります。

せっかく青汁を飲みはじめてもすぐに「効果がない」とやめてしまわずに、まずは1か月続けて飲んでみることをおすすめします。

効果を実感するためには30日・・・ということは1カ月は飲み続けたほうがいいということですね!

     

青汁は継続して飲むことが大切です。そういう意味では原料や安全性の次に『クセのない青汁』を選ぶということが続けるためには大切ですよね。青臭さや苦味など味やニオイにクセがなく、美味しく飲みやすい青汁を選ぶことも大切です。

特に青汁が苦手な方やお子様には、飲み合わせのよい食品を混ぜて飲ませることをおすすめ致します。

Check!

子供には青汁とジュースを混ぜるのがおすすめです!

子供には青汁とジュースを混ぜるのがおすすめです!

特に子供は青汁の色を見ただけで飲みたくないと感じるものです。

青汁を子供に好んでもらえるようにするコツは最初に『青汁を美味しい飲み物だと思わせる』ことが継続して飲んでくれるコツです。

我が家には、小学生低学年の子供がいますが「ドクターベジフルの青汁」の半分をジュースで割って飲ませてみることから始めました。

もともと野菜嫌いでしたが、無理に強制したりすることはせずに青汁を少なめしてジュースで割ることからはじめて、今では青汁を1袋を冷たいリンゴジュースや、牛乳にオリゴ糖を入れたりするとゴクゴクと美味しく飲んでくれます(笑)

おかげさまで学校を休むことなく病気知らず。毎日元気に過ごさせて頂いております。

家族もおいしく飲める青汁なら嬉しいことですね!飲みやすさも考慮すると、おすすめの青汁はどれでしょうか?

我が家では、家族全員でファンケルの青汁にお世話になり元気に過ごさせて頂いております^^

ファンケル本搾り青汁ベーシックの公式サイトはこちら

Q1. 吹き出物や肌荒れに悩んでいるのですが、青汁に加え、食生活や生活習慣で気を付けることややったほうがいいことを教えてください。

お肌は体内の状態を映す「鏡」。
栄養バランスの乱れから、体内の調子が悪くなり、ホルモンバランス、腸内環境の崩れなど、やがて吹き出物や肌荒れとなって表面に現れます。
では、栄養バランスの乱れを整えるためには、どうしたらよいのでしょうか。

簡単にできることは、「食事の色をみること」
様々な色の食材を選ぶことによって、多くの栄養を満遍なく摂れる可能性が高まります。

赤:お肉、お魚の赤身・トマト、人参など

黄:納豆、みそ、卵・みかん、レモンなど

緑:ほうれん草、小松菜、ブロッコリーなど

白:カリフラワー、大根、ねぎ、レンコン、キャベツなど

黒:昆布、ワカメ、海苔など・しめじなどのきのこ類

普段の食事メニューをちょっと見直して、色別の食事を実践してみてくださいね。

Q2. 青汁でダイエットする方法に、置き換えとか色々ありますが、どのような方法がおすすめでしょうか?(青汁を朝食などの食事の変わりにすること)

例えば、前日に、お酒を飲みすぎた、食べすぎてしまった、という翌日に、代謝をあげるビタミン、ミネラルが豊富な青汁だけを食事に置き換えて飲むことは、胃腸を休め、カロリーコントロールの観点からも有効であると考えます。

食欲がないのに、3食食べなくてはいけない、という考えは間違い。

人はその時に食べたいものが、その時体に必要な栄養であったりします。 自分の体によく聞いて、食べ物をチョイスするようにしましょう。

ただし、青汁だけを飲み続けても、健康維持に必要な熱量は不足してしまいます。
普段の食事に上手に取り入れて、健康な体をキープしましょう。

Q3. 子供が野菜嫌いで困ってます。子供に青汁を飲ませても大丈夫でしょうか?また野菜嫌いを克服する方法はございますか?

是非青汁を飲ませてください!
(離乳食中は様子を見ながらあげてください)

野菜嫌いであれば、普段から緑黄色野菜に多く含まれるビタミン類やミネラル類が欠乏しているとも考えられます。
手軽に緑黄色野菜の栄養成分が摂れる青汁を普段の食事と合わせて取り入れることがおすすめです。

ですが、青汁だけで野菜の栄養を全て摂取できるわけではないので、野菜もきちんと食べさせたいもの。野菜嫌い克服方法のお勧めですが、子供は甘さを感じるものが好きな傾向なので、味付けを甘めにしてみること。パン、ケーキ、ゼリーなど、スイーツにアレンジするのもよいかもしれません。
そして大事なことは無理やり食べさせないこと。

食べることができたら、まず褒める。褒められたら、嬉しくてまた食べてくれるかもしれませんね。

Q4. 青汁を健康や美容のために飲んでますが、一日のなかで、どのタイミングで青汁を飲んだほうがよいのでしょうか?

青汁は薬ではなく、食品なので、タイミングや時間はありません。
お好きな時に飲んでください。

ただ、個人的には、食事と一緒のタイミングで飲むことをお勧めします。
青汁には、美容と関係が深い脂溶性ビタミンという、油と一緒にとることで、より吸収が高まる栄養素が含まれていること、ダイエットと関係が深い燃焼を高めるビタミンB群が含まれていること、他にも糖や脂質の吸収を抑えるなど。
これらの理由から、私は食事と一緒に飲むことが最も効率的だと考えています。

Q5. ニキビの対策に良い食べ物や生活習慣で気を付けることを教えてください。

食生活の乱れは、ニキビに大きく影響を及ぼします。
ニキビができたら、ここ最近の食生活に問題があるかもしれません。
まずは、以下を実践してみてくださいね。

正しい洗顔と清潔なタオルや寝具を使用。
肌へ付着した皮脂や汚れはニキビの原因、肌を清潔に保つようにしましょう。
ストレスをためない。
睡眠が足りないと、ストレスホルモンであるコルチゾールが分泌され、これが皮脂の分泌を増やし、毛穴を詰まらせてしまいます。睡眠をしっかりとりましょう。
脂分、糖分、刺激物は控えめに。
脂分の多いスナック菓子、揚げ物、洋菓子などは、皮脂の分泌量を過剰に増やし、
糖分の多い菓子パンや清涼飲料水などは、糖の分解にビタミンB群やミネラルを大量に消費、その結果、肌代謝やターンオーバーに必要なビタミンB群が不足しがちになることから、ニキビの原因になります。刺激物である辛いものは、胃に負担をかけやすく、消化の妨げとなり、栄養の吸収が損なわれやすくなります。
ビタミンB群を積極的に摂取。
健康な肌のターンオーバーに欠かせない玄米、納豆、マグロ、卵、レバー、まいたけなどのビタミンB群を毎食欠かさずにとるように心がけましょう。
健康な肌に欠かせない蛋白質を摂取。
肌はコラーゲン、エラスチンなどの蛋白質からできています。
良質な蛋白質の摂取は、肌の原料になるため、毎食手の平1枚分を目安に、肉、魚、卵、大豆食品などをバランス良く食べるようにしましょう。
水溶性&不溶性食物繊維のバランスを整える。
肌は腸を映す鏡といわれます。腸は栄養を吸収し、肌に必要な栄養を吸収します。
腸の動きが悪く、便秘になると栄養の吸収が悪くなり、悪玉菌が増え、肌トラブルの原因になります。キノコ類や海藻類など水溶性と不溶性の食物繊維のバランスを整えて、美腸を目指しましょう。
皮脂の酸化を抑えるビタミンACE
皮脂の酸化を抑え、美容とアンチエイジングに効果的な栄養素、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンCをとりましょう。ビタミンAは健康な皮膚や粘膜の維持、ビタミンEは肌の潤いキープ、そして、ビタミンCはシミ、くすみのない肌を作るためにも役立ちます。

Q6. 青汁を飲んではいけない人や飲み合わせが悪いものってありますか?

どの食べ物も同じですが、青汁にもアレルギーを引き起こす成分がある可能性があります。

アレルギーをお持ちの方は稀に重篤な症状を引き起こすことがあるので注意が必要です。
不調がでた場合には飲用を中止し、医師に相談してください。

以下の方も注意が必要です。
ワーファリン(血液の凝固を防ぐ薬)を服用している方は青汁を摂取することは出来ません。
青汁には、血液凝固を促進させるビタミンKが豊富に含まれているため、ワーファリンの血液凝固を防ぐ作用を弱めてしまうためです。
また、腎臓疾患で医師からカリウムを制限されている方は、青汁を摂取してはいけません。
カリウムは体内の塩分を排泄する働きがあり、ナトリウムを摂り過ぎる方にとっては良い働きをしてくれますが、腎臓が悪く、投薬中や透析中の方は、高カリウム血症などの症状が出る場合があります。

Q7. 生活習慣対策のために青汁を飲んでますが、食事で気をつけたほうがよいことを教えてください。(これは少し難しい質問です。どんな食事を普段とっているかによって、気を付ける内容が全く異なってしまうので…ありきたりになってしまいます)

生活習慣病とは、糖尿病、高血圧症、脂質異常症、肥満、心疾患、脳血管疾患などを言います。
これらを予防するには、その名の通り、生活習慣を見直すこと。
特に食生活においては、まず、BMIという体重と身長から算出した肥満度を表す指数から、ご自身の標準体重を知り、それを維持しましょう。

毎食、旬を意識した献立をとり、脂肪の摂りすぎに注意。
野菜を一日350g以上とり、アルコールは週2回の休肝日を作るなど。

一度に全てやろうとすると、長く続けるのに一苦労。
まずはできることからはじめてみましょう。

Q8. 青汁と組み合わせのよい食べ物や飲み物があれば教えてください!

余計な脂質を吸着し、糖の吸収を緩やかにしてくれる食物繊維が含まれています。

特にお通じに悩んでいる方にはお勧めです。
青汁と一緒に、プロバイオティクスである乳酸菌やプレバイオティクスである乳酸菌のエサになるオリゴ糖を摂りましょう。食べ物でいうと、ヨーグルトにハチミツをかけるなど。
ここに腸の動きを高めるオリーブオイルをプラスしてもよいでしょう。

Q9. 乾燥肌がなかなか改善できず悩んでおりますが食生活で気をつけることはありますでしょうか?

良い油をとっていますか?
お肌が乾燥するということは、体の中で潤いが足りていない証拠かもしれません。

いい皮脂を生み出すためには、良い油を取り入れてみてはいかがでしょうか。
ここでいう良い油とは、体の中で作ることができない必須脂肪酸。
必須脂肪酸の中でも、ω3系といわれるαリノレン酸は積極的にとりたいもの。
αリノレン酸が多く含まれる食品は、えごま、くるみ、麻の実など。
普段の食事に上手にプラスして、美肌を手に入れてください。

Q10. 産後の授乳中で栄養補給に青汁を飲んでも良いでしょうか?

積極的に摂取したほうがいいでしょう。
青汁にはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

めぐりケアが期待できることから、産後ダイエットのサポートにもよく、亜鉛・鉄・カルシウムなどのミネラルが豊富なことから、育児ストレスの予防にもお勧めです。
また妊娠中だけでなく、授乳中も摂取したほうがよい葉酸も含まれています。
葉酸は赤ちゃんの成長や産後のママの体力回復を助けてくれる効果が期待できます。

その他の青汁に関するQ&Aはこちら ?

SPECIAL CONTENTS

  • 青汁ダイエット・女性5名が1カ月ダイエットに挑戦
  • 青汁マンガ・OLゆうこの美容体験
  • 青汁マンガ・青汁で美肌になってキラキラ女子に
  • 料理研究家の青汁レシピ
  • 青汁でおいしくきれいに・肌荒れ・スタイル改善ガイド
  • 肌荒れ・痩せにくいは野菜不足が原因かも

ページTOPへ