なるほど青汁|トップページ > 【マンガ】仕事と人生が豊かになった!ゆうこの青汁体験:第三話

キャラクター紹介

【マンガ】仕事と人生が豊かになった!ゆうこの青汁体験:第二話へ

ゆうこの青汁失敗談

ゆうこの青汁失敗談

ゆうこの青汁失敗談

ゆうこの青汁失敗談

ゆうこの青汁失敗談

ゆうこの青汁失敗談

ゆうこの青汁失敗談

ゆうこの青汁失敗談

ゆうこの青汁失敗談

ゆうこの青汁失敗談

栄養士みきが今回お伝えしたいこと

  • ・青汁は野菜がたっぷりものを選ぶこと
  • ・青汁はなるべく添加物の少ないものを選ぶこと

ゆうこさんに対して「本物の青汁を選ぶこと」とアドバイスしました。この「本物の青汁」とは一体どんなものなのでしょうか?

青汁といえば一昔前は「まずい」イメージでした。しかし最近では青汁ブームもあり、飲みやすい青汁が増えています。飲みやすい青汁のすべてではありませんが、飲みやすくするために添加物を多く含ませていて、実際に摂取できる野菜の栄養が少ないこともあります。

また、青汁を作るときの製造方法が悪いものだと、野菜100g使っていたとしても実際に体の中に吸収される栄養が少なかったりしますし、価格の安さをウリにしている青汁のなかには、原料コストを削減し野菜を少なくしていたりすることもあります。

せっかく青汁を飲むことを習慣化して、体質改善しようと思っても「本物の青汁」を選ぶことができないと、ゆうこさんのように意味がないものになってしまいます。

野菜がたっぷり入っているものは、やはり含まれている栄養価も豊富なので1杯飲むだけでたくさんの栄養を摂取することができます。

二番目の添加物の少ないもの、というのは飲みやすさやコスト削減の為、添加物が多く含まれることにより、野菜の成分が少なくなってしまうからです。

たくさんある青汁の中から「本物の青汁」を選ぶために、上記の2点を覚えておくとよいでしょう。

ページTOPへ