なるほど青汁|トップページ > 誰でも実践できる!適切な青汁ダイエットの方法を全解説

青汁だけで痩せない理由と痩せるための基礎知識check

ユーザーさんからの質問内容

青汁はダイエットに良いと聞き、青汁を1か月飲み続けているのですが一向に痩せることができません。青汁にはダイエット効果があるのか。痩せるためには青汁はどのように飲めばよいのか。ダイエットによい青汁の取り入れ方などがあれば教えて頂きたいです。

監修 野田茉里奈(のだまりな)

【資格】

管理栄養士免許
栄養教諭一種免許状
臨床栄養師
家庭料理技能検定2級

Read more ▼

【現在の活動内容】

管理栄養士として特定保健指導業務を担当。メタボ予備群もしくはメタボと判定された方に対して生活改善を促すお仕事。食事だけでなく、生活リズム全般に関する指導を行っている。

青汁を飲んでも痩せないということですが青汁って飲めば痩せるというわけではなくて青汁に含まれる豊富な食物繊維やビタミンが便通や脂肪燃焼などのサポートするので痩せるといわれていると思うんですよね。実際のところ青汁のダイエット効果ってどうなのでしょうか?

そうですね。青汁には飲めば飲むほど痩せるというような効果はありません。栄養価の高い緑の野菜の食物繊維・ビタミン・ミネラル摂取を目的として作られています。そのためダイエットに対する効果も野菜を食べるのと大体同じになります。

普段、不足しがちな栄養素を摂り入れることで身体の機能が向上することから、痩せる働きが高くなるということですね。

はい。青汁を飲むことで、そこに含まれる水溶性食物繊維が腸内の善玉菌のエサになり腸内環境が改善されたり、不溶性食物繊維が便のかさを増やして腸を刺激して排便を促したり、食事中の糖や脂質の吸収を穏やかにしたり、ビタミンやミネラルが栄養素の代謝を亢進したりするという効果があります。その結果、ダイエットにも良いということです。

青汁を飲むだけではダイエットにはならないcheck

ダイエットするために青汁を取り入れることは良いことだと思いますが、やはり揚げ物など脂質の多い料理を中心とするといくら青汁を飲んでも痩せないと思うんですよね。青汁を取り入れながら痩せるにはどのようなことを意識すればよいでしょうか。

そのとおりです。青汁には摂取したカロリーをなかったことにするような強い効果は残念ながらありません。脂肪や糖質の吸収を穏やかにする程度の効果です。不足してしまいがちになる野菜類を食べる代わりに青汁を飲んでいるだけ、と考えてその他の食事もやはりバランスよく食べることが大切ですね。

逆にいえば、1日に必要なビタミンやミネラル、食物繊維などを含む野菜や食品を毎日食べ、タンパク質や脂質をバランスよく食べることができれば、太りにくい体質になるということですよね。

そうです。青汁はその補助としての役割。痩せるためには普段の食事がすごく大切で、具体的に言えば揚げ物などの油を多く使う食事は週に3日程度に控え、青汁だけでは1日分の野菜は摂れないので毎食野菜を食べる、ご飯や麺類などの炭水化物は自分の手のひらの大きさよりもはみ出さない程度にする。など、もちろんできることからで構いませんが、青汁を飲むだけではなくて健康的な食生活になっていくよう心がけることも理想のスタイルには大切です。

食事もバランスを意識して青汁で足りない分を補うことで、身体の代謝も向上し脂肪を燃焼しやすい体質になるということですね。

青汁の置き換えダイエットはおすすめできないcheck

逆に青汁をダイエットのために飲むためにやってはいけないことはありますか?

先ほどまでの話だと食事をバランスよく食べるうえで青汁で補給するということでした。そうなると、例えば3食のうち1食を青汁に置き換える「置き換えダイエット」を推奨している方もいますが、そのあたりはどうでしょうか?

置き換えダイエットは、あまりおすすめできません。なぜなら、青汁はカロリーの低い野菜汁なので炭水化物やたんぱく質をほとんど含んでいないからです。例えば朝食は一日を活動的に過ごすために一番重要な食事です。ここで主なエネルギー源となる糖質を含んでいない食事を摂ると、脳が覚醒せず、体内のリズムが崩れてしまいよくありません。

朝は食べないと脂肪を吸収しやすくなるという話を聞いたことがあります。

ごはんを抜くダイエットというのは、筋肉などの体の組織の材料になるたんぱく質も不足しているため、筋肉の合成が効率よく行われず、筋肉量の減少につながります。筋肉は代謝を活発に行っている組織なので、減少すると痩せにくい体になってしまいます。

タンパク質を摂らないと筋肉が落ちて太りやすくなるということか。

このことから、1食を青汁だけにすることはおすすめできないのです。しかし、帰るのがすごく遅くなり、今から食事を摂るのは気が引けるといった時などに青汁にたんぱく質のものを足して1食にすることはおすすめできます。例えば青汁を牛乳で割って飲む、青汁とヨーグルトを食べるなどです。ただ、これもやはり一食で摂るべき栄養が全て摂れている食事ではありませんのでごくたまに程度にするのがいいですね。

青汁を間食に飲むことが青汁ダイエットの方法としておすすめcheck

私が一番おすすめするのは、間食の習慣がある方が、青汁を間食とすることです。そのまま飲んでも間食をした感覚が得られないという方は、青汁のアレンジレシピを参考にされるといいと思います。

なるほど、ちょっと小腹が空いたときなんかもよさそうですね!

甘いおやつの代わりに青汁を飲めば、とても低カロリーですむので減量効果も実感しやすいと思います。ただ、その場合にはできるだけ糖質やカロリーが多くならないように砂糖や小麦粉や油を使用せず、またせっかくのビタミンなどが壊れないように加熱をしないレシピを選択されるといいですね。きな粉やレモン汁など、何かを足すレシピが主になると思います。

食事の10分前に青汁を飲む方法も食べすぎを防ぐことができるcheck

ダイエットのために青汁はどのタイミングで飲んだほうがよいのか。飲み方とかコツはありますか?

食事の10分程度前に飲むことをお勧めします。その理由としては、ある程度の満腹感を食事前に得ておくことで、食事を食べすぎることを防いでくれるからです。また、食物繊維が入っているため、摂った食事による血糖値上昇を穏やかにしてくれる効果も食前に飲むことで発揮されます。時間帯については特にいつでも構いませんが、野菜があまりとれない食事の時や、食べすぎてしまいそうな時に飲む方が効果的ですね。

ダイエットを目的なら明日葉の青汁がおすすめcheck

青汁にも色々あると思いますが、飲みやすくするために糖分などを加えたものだとダイエットには適さない思います。ダイエットによい青汁の選び方とかありますか?

そうですね。フルーツ系の青汁など糖質が多いものはどちらかといえばジュースに近くなってしまいますのでダイエットには不適切ですね。成分表示を見て糖質が少ないものを選びましょう。炭水化物の表示しかない場合には、そこから食物繊維を引いて計算するのがポイントです。食物繊維はダイエットに役立ちますので、多いものの方がいいですよ。

明日葉はカルコンという成分が豊富に含まれているためダイエット目的のための青汁に良いといわれていますが、そのあたりいかがでしょうか?

明日葉は、確かにダイエット効果が高いと言われていますね。さらに食物繊維とビタミンがケールよりも豊富であると注目されて、青汁によく使われるようになりました。

食物繊維やビタミンがケールよりも豊富ってすごいですね!

また、おっしゃるように明日葉にはカルコンという成分を有するという特徴があります。カルコンはフラボノイド系のポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用と抗菌作用を持ちます。そのため、老化の原因となる活性酸素を除去したり免疫力を高めたりと健康な体作りに役立ちます。血管拡張作用も持つため血行がよくなりむくみが改善されます。このように健康の土台が作られると、代謝もあがってくるため痩せやすい体になりますね。

こんな嬉しいことだらけならダイエットのための青汁には明日葉は必須ですね。

さらには、善玉ホルモンと呼ばれることもある「アディポネクチン」というホルモンの産生を促進させます。このホルモンは糖質や脂質の代謝を高めるため、ダイエットの強い味方になります。

以上のことから、明日葉で作られた青汁は、ダイエットに効果があるといえますね。

最後に青汁を飲んでも痩せないという方へアドバイスを頂けたらと思います。check

初めにもお伝えしましたが、青汁は飲んだら痩せるという魔法のような飲み物ではありません。ここに記載したように、飲み方、飲むタイミング、糖質や食物繊維の量にも気を付けて選択をした上で、生活や食習慣が規則正しいものになっていくように努力をすることが大切です。

なかなかダイエットを一人で成功させることは難しいですが、痩せてどんな自分になりたいかを強くイメージして取り組めば、きっと効果は出てきます。短期的な目標を立てるのではなくて、リバウンドしにくいと言われている1ヶ月に1kg程度の減量を目標にして、ぜひ焦らずに取り組んでみてくださいね。

青汁でダイエットの最大のメリットは腸内環境の改善

誰でも実践できる!適切な青汁ダイエットの方法を全解説

青汁でダイエットをする最大のメリットは「飲むだけでよい」点です。青汁さえ手元にあれば誰にでも実践できるダイエット法なのです。また、ただ単にダイエットとしてだけでなく、健康や美容にも効果が期待できます。

青汁には緑の野菜に含まれるビタミンやミネラルはもちろん、食物繊維が豊富に含まれています。この食物繊維がポイントなのです。食物繊維のはたらきにより腸内環境が整えられます。腸内環境が良いと悪い物質を体内に溜め込まず、常にデトックスされたきれいな状態でいられます。

また、最近の研究で腸内フローラという物質がダイエットに効果的だということがわかっています。腸内フローラとは、腸内に存在する細菌のグループのことをさします。これらの腸内フローラは食事習慣や生活習慣、人種や年齢などにより異なり、1人1人違うものであるといわれています。
この腸内フローラがよい状態であるためには、短鎖脂肪酸という物質が腸内にたくさんなければなりません。この短鎖脂肪酸が少ない状態だと、「太りやすい」と言われています。短鎖脂肪酸は腸内細菌によって作り出されます。その腸内細菌の餌となるのが食物繊維です。

青汁は食物繊維を豊富に摂取できることから、腸内細菌がどんどん短鎖脂肪酸を作り出し、腸内フローラが良い状態を保つことができるのです。

誰でも実践できる!適切な青汁ダイエットの方法を全解説その結果「太りにくい」体を手に入れることができるため、青汁ダイエットがおすすめなのです。

青汁ダイエットには明日葉が主成分の青汁が良い

明日葉

青汁でダイエットするためには、明日葉を原料とした青汁が良いです。
明日葉には、ビタミンやミネラルが豊富なのはもちろんのこと、明日葉からしかとれない「カルコン」という物質が含まれています。
カルコンは脂肪燃焼や血糖値の下げる働きのあるアディポネクチンという物質の生産が促進されるため、カルコンがダイエットに非常に効果的だと言われてます。

【アディポネクチンの主な働き】

1.脂肪や骨格筋へ糖を取り込み、血糖値を下げる
2.骨格筋や肝臓を活性化し、脂肪燃焼を高める
3.血管を拡張することにより、血圧を下げる
4.動脈硬化の進行を予防するよう血管にはたらきかける

このような働きが期待できることから、明日葉に含まれるカルコンは、メタボリックシンドロームなど生活習慣病の予防に大変重要な物質であると考えられています。

ケールや大麦若葉も含まれていると尚良い

誰でも実践できる!適切な青汁ダイエットの方法を全解説

明日葉以外に配合されているとよい成分は、青汁の代表的な成分であるケールや大麦若葉、桑の実などです。これらは明日葉と同じようにビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。ビタミンやミネラル、食物繊維はダイエットとして必要なだけでなく、美容にも必要な栄養素です。せっかくダイエットが成功してもお肌がガサガサ…なんてことのないように注意しましょう。

青汁ダイエットのやり方は食前や運動前に飲むだけ

青汁ダイエットを始めようと思ったけど、実際どのように飲んでいけばいいのか、『ダイエットのやり方』に悩む方が多いと思います。
実は青汁ダイエットはとても簡単で、飲むだけでいいのです。

食前に飲むと脂肪がつきにくくなる

誰でも実践できる!適切な青汁ダイエットの方法を全解説

飲むだけと言っても飲むタイミングが重要です。一番おすすめするのは「食事の前に飲む」方法です。
食事の前に飲むと、まず単純に青汁を飲んだ分だけ、お腹が膨れた状態で食事を始めることになります。そのおかげで満腹中枢への刺激が早く伝わり、食べ過ぎを防ぐことができます。
また、炭水化物より先に野菜の栄養を取り込むことにより、血糖値がなだらかに上がるようになります。そのためインスリンの分泌が抑えられ、血糖が脂肪に変わりにくくなり、脂肪がつきにくくなるということも期待できます。

運動前に飲むとより脂肪が燃焼しやすくなる

誰でも実践できる!適切な青汁ダイエットの方法を全解説

他に「運動前やお出かけ前に飲む」方法もあります。これは青汁の「脂肪燃焼」効果を期待したものです。青汁に多く含まれているビタミンBに脂肪燃焼効果があります。ただ青汁を飲むだけでなく、運動前やお出かけ前など、意識的に動く前に飲むことによりさらに脂肪燃焼効果をあげることができるのです。日常的に運動をする人や、通学や通勤時間の長い人におすすめの方法です。

最低1カ月は飲み続けると良い

誰でも実践できる!適切な青汁ダイエットの方法を全解説

また、青汁は薬ではないので1回飲めば効果が出るものではありません。飲んでみたけど効果がないからやめてしまうのはもったいないです。少々時間がかかりますが、体内に青汁の栄養素が十分に満たされるまでは最低でも1ヶ月程度かかります。1ヶ月飲み続けることによりやっとスタートラインについたことになります。
効果が出ないからとすぐにやめてしまわず、また効果が出たからといってやめるのではなく、最低でも1ヶ月、理想では習慣化して青汁を飲み続けてもらえたらと思います。

青汁の味に飽きない為にも色んなレシピにチャレンジすること

青汁を飲み続けるには、バリエーションも必要になります。青汁だけをずっと飲み続けるのは飽きてしまい、だんだんと飲みたくなくなるかもしれません。

青汁を飲む多くの人は青汁だけでなくいろいろなものに混ぜて飲んでいます。単純に飲みやすくするためだけでなく、青汁と共に摂取するとよい栄養素を含むものを混ぜることにより、ダイエットの相乗効果が期待できます。ここではそのおすすめの組み合わせを紹介いたします。

青汁+ヨーグルト
青汁+ヨーグルト
ヨーグルトのずっしりとした触感が満腹感を得やすく、またヨーグルトに含まれる善玉菌が青汁に加えて腸内環境を良くするため相乗効果が期待されます。(朝食前がおすすめ)
青汁+お味噌汁
青汁+お味噌汁
お味噌汁にもたくさんの野菜を入れ、さらに青汁を溶かすことによりお味噌汁だけではとりきれないビタミンやミネラル・食物繊維を摂取することができます。塩分も含まれるため、朝出かけるまえなど動く前に摂取することで汗による塩分喪失を防ぐことができます。(朝食に加えるのがおすすめ)
青汁+豆乳+きなこ+ごま
青汁+豆乳+きなこ+ごま
牛乳と比べてとろみのある豆乳は満腹感が得られやすいです。また、豆乳やきなこに含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きがあるので美容効果が期待されます。ダイエットとして、というよりもダイエットをして疲れた体に栄養を補給するイメージです。(朝食前がおすすめ)
青汁+グレープフルーツジュース
青汁+グレープフルーツジュース
青汁だけで飲むとどうしても口の中がすっきりとはしません。グレープフルーツジュースと合わせることにより青臭さが減少され、柑橘系のすっきりとした後味になるので飲んですぐ運動しても違和感がありません。グレープフルーツジュースにはビタミンCが豊富に含まれているので、ダイエット中不足しがちなビタミンCを補い、お肌の代謝などをよくすることができます。(運動前がおすすめ)

3食のご飯を青汁に置き換えることはやってはいけない

いくら早くダイエット効果を感じたいからといって3食の食事を青汁に置き換える「置き換えダイエット」はおすすめできません。

誰でも実践できる!適切な青汁ダイエットの方法を全解説

青汁だけで食事をすませるとたしかにカロリーが低く痩せることができると思いがちです。しかし、青汁には人間の体に必要なたんぱく質や炭水化物が十分に含まれていません。特にたんぱく質は重要な栄養素で、たんぱく質が少なくなると体内の筋肉からたんぱく質を奪ってしまいます。

この状態が続くとどんどん筋肉が少なくなり、エネルギーを燃やす基本である「代謝」が悪くなってしまいます。代謝が悪くなると同じものを食べても太りやすくなり、同じ運動をしても痩せにくくなってしまいます。基本は毎日の食事であることを忘れずに、そこで足りないビタミンやミネラル・食物繊維などを青汁から補給するイメージを忘れないようにしてください。

青汁ダイエットを行うことで期待できるメリット

青汁は薬ではないので、1日飲んですぐに効果が出るものではありません。じっくりと飲み続け体の中の環境を徐々に変えていく作用が期待できます。
青汁ダイエットをすることでのメリットを下記に挙げていきます。

Point.1 リバウンドしにくい

誰でも実践できる!適切な青汁ダイエットの方法を全解説

じっくりと効果を出す青汁ダイエットは急に痩せるダイエットと違い体が慣れた状態なのでリバウンドしにくくなります。急に痩せてしまうと体は危機を感じ、元に戻そうとするはたらきがでます。これがリバウンドなのです。じっくりと飲み続けることにより体も順応しているので、リバウンドすることがほとんどありません。

Point.2 痩せるだけでなく美容にも良い

誰でも実践できる!適切な青汁ダイエットの方法を全解説

ただやみくもに食事制限をするようなダイエットと違い、体の中の栄養を十分に摂りながら痩せていく青汁ダイエットは、美容効果も抜群です。せっかく痩せても髪の毛がぱさぱさだったり、肌が汚かったりすると残念ですよね。しかし青汁によって美容に必要なビタミンやミネラルなどをしっかりととれるので、ただ痩せるだけでなくキレイになることができます。

Point.3 便秘が解消される

誰でも実践できる!適切な青汁ダイエットの方法を全解説

食べないダイエットだと便秘になりやすいと言われています。便秘は体内に悪性物質を溜め込んでしまうため、体に悪いと言われています。青汁ダイエットは青汁に含まれている食物繊維のおかげでもともと便秘気味だった人も便秘が解消されるといいます。便秘が解消されると腸内環境が整い、さらに痩せやすい体につながります。

青汁ダイエットを行ってはいけない人

注意メリットの多い青汁ダイエットですが、行ってはいけない人もいるので注意が必要です。

腎臓疾患のある人

ワーファリンを飲んでいる人

腎臓疾患のある人はカリウムをうまく体外に排出できないため、カリウムの摂取を制限されます。普段の食事にプラスして青汁を飲んでしまうとその制限を大幅に超えてしまいます。制限の内容など詳しくわからない方は、決して自己判断せずに青汁を飲む前に主治医に相談することをおすすめします。

またワーファリンという抗凝固剤を飲んでいる人も注意が必要です。抗凝固剤とは、血液が固まらないようにする薬です。青汁にはこの薬の性質と逆の性質をもつビタミンKが豊富に含まれています。そのため、青汁を飲んでしまうと抗凝固剤の効果が薄れてしまいます。こちらも青汁を飲む前に主治医に相談することをおすすめします。

この記事のまとめ

青汁ダイエットは腸内環境を整えることにより痩せやすくする体質を作ります

ダイエットのために青汁を選ぶ際は明日葉が含まれているものを選ぶとよいでしょう

朝や運動前などそれぞれ効果のある時間帯に、相乗効果のある食品との組み合わせで飲むとよいでしょう

薬ではないので素早い効果を期待せず、じっくりと体内環境を整えるイメージで飲み続けるようにしましょう

SPECIAL CONTENTS

ページTOPへ