なるほど青汁|トップページ > 大麦若葉とケールの栄養素の違い

青汁とは?摂取する必要性

大麦若葉,ケール,

青汁は、食生活で補う必要のある緑葉野菜を絞ったものを指します。

現代では、野菜の摂取量や野菜自体の栄養価の低下によって、野菜の栄養が不足気味で、生活習慣病や肥満や肌荒れなどが起きているといわれていて、手軽に摂れる青汁での野菜の栄養補給がおすすめされています。

青汁といっても、種類が豊富なために、十分な栄養が摂れるかどうかなどを見極めて、摂取していくことが大事と言えそうです。

どちらも青汁の主要成分となっている、大麦若葉とケールの違いも含めて紹介していきます。

1.大麦若葉

大麦若葉,ケール,

イネ科の植物の一種で、ミネラルやビタミンや食物繊維などをバランス良く含んでいて、特に食物繊維が豊富なことから便秘対策として良いといいます。

また、大麦若葉ならではといえる、SOD酵素も多く含まれていて、細胞や肌の老化につながる活性酸素を除去できることで、生活習慣病やアンチエイジング効果も高いといわれています。

味ですが、抹茶風味で飲みやすいことから、毎日続けられると評判です。

2.ケール

大麦若葉,ケール,

ブロッコリーやキャベツが原種のケールは、大麦若葉同様にビタミン・ミネラルなど幅広い栄養が摂れると言われていて、比較した際には一つ一つの栄養が大麦若葉よりも多くなっています。

また、ケールならではの成分であるメラトニンの配合もあり、メラトニンは、眠気を誘ったり、質の良い睡眠に導く効果があるといわれているため、不眠気味の方はケールが有効的と言えそうです。

味に関しては、大麦若葉よりも苦味があって、摂るのが「キツイ」とも言われていますが、最近では改良されていて昔よりは飲みやすいともいわれています。

大麦若葉とケールのそれぞれの効果・効能は?

大麦若葉とケールは、それぞれ効果・効能があり、二つを摂ると幅広い効果とその効果の実感が期待できるといえます。

1.大麦若葉

大麦若葉,ケール,

健康促進におすすめな大麦若葉は、生活習慣病予防・アンチエイジング効果・骨や歯の強化・冷え性改善・肌荒れ改善・精神安定・貧血予防・免疫力向上・疲労回復・夜盲症予防・眼精疲労緩和・ストレス軽減・便秘解消といった効果が期待できると言われています。

2.ケール

大麦若葉,ケール,

豊富な栄養がバランス良く摂れるケールでは、夜盲症予防・眼精疲労緩和・美肌効果・不眠症改善・ストレス緩和・免疫力向上・冷え性改善・骨粗しょう症予防・便秘解消が得られると言われています。

大麦若葉とケールが含有青汁で、健康や美容に…様々な効果を実感しよう!

大麦若葉,ケール,

効果的といわれる青汁に含まれることが多い大麦若葉とケールは、二つを摂取することで、高い効果はもちろん幅広い効果が期待できるといえるので、この二つが配合されている青汁を摂ることがおすすめです。

ケールの味が気になる場合は、大麦若葉が多めの青汁であれば、美味しく続けられますので、味が気になるようでしたら、大麦若葉がメインの青汁を選ぶようにしましょう。

ページTOPへ