なるほど青汁|トップページ > 冷凍青汁と粉末青汁の違いはなに?管理栄養士に質問してみました。

監修 野田茉里奈(のだまりな)

【資格】

管理栄養士免許
栄養教諭一種免許状
臨床栄養師
家庭料理技能検定2級

Read more ▼

【現在の活動内容】

管理栄養士として特定保健指導業務を担当。メタボ予備群もしくはメタボと判定された方に対して生活改善を促すお仕事。食事だけでなく、生活リズム全般に関する指導を行っている。

冷凍青汁と粉末青汁の違いについてcheck

今回ユーザーさんからの質問内容:

青汁には、冷凍青汁と粉末青汁がありますが、どちらかというと冷凍青汁のほうが栄養が高いように感じます。
しかし、ネットで調べてみると粉末青汁も栄養価が高いなど書いてあり、どちらを選んだほうが良いのか迷います。
実際のところ、どちらの青汁を選ぶほうがよいのでしょうか?

さっそくですが野田先生、冷凍青汁と粉末青汁の大きな違いってなんでしょうか?
お互いのメリットとデメリットがあれば教えてほしいです。

冷凍青汁のメリットとデメリットから聞いてみました。check

はい、宜しくお願いします。
大まかにいうと、冷凍青汁のメリットは、粉末青汁と比べて栄養価が高いものが多いこと粉っぽさがなくのどごしがいいこと本来の青汁のフレッシュな風味があることが挙げられます。

逆にデメリットは、冷凍庫の中でかさばること、配送料などコストが高いこと、賞味期限が短いこと、解凍するための時間が必要であるため続けるために多少不便だということです。

なるほど。
ケールや大麦若葉を液状にしてそのまま冷凍しているので粉末青汁より栄養価が損なわれないから栄養価が高いものが多いということですね!

はい、そのとおりです。
しかし粉末青汁にも熱を加えない製法で作られているものは栄養価が高いものが多いので一概に決められないところもあります。

となると、味とか続けやすさによってもどちらが良いのか違いがでてきますね。
確かに冷凍青汁は保存が難しいそうだし、味もフレッシュさはありますが、そのぶん粉末に比べて苦そうなイメージもありますが、そこは工夫次第でどうにかなるものなのですか?

冷凍青汁は野菜のそのまま飲むような感じなので飲みにくさはありますよね。
冷凍青汁独特の味が苦手な方は、レモン汁やきなこ、牛乳、コーヒー、紅茶などと割って飲むことで飲みやすくすることができます。
しかし、冷凍青汁は味がかなり濃く料理の味とうまく調和してくれないため、料理に入れてアレンジすることは難しいです。
そこもデメリットに入るかもしれません。

冷凍青汁のメリットとデメリットのポイントcheck

なるほど。では冷凍青汁のメリットとデメリットをまとめると以下。
粉末青汁に比べて栄養価が高い場合が多い。

逆にデメリットは
人によって飲みにくさがあるかも。
保存がかさばる
賞味期限が短い

ということですね!

粉末青汁のメリットとデメリットについてcheck

通常飲んでるほうが多いのは粉末青汁ですよね?粉末青汁についてはどうでしょうか?

冷凍青汁に比べて粉末青汁のメリットは、多様な商品が出ているため初心者の方でも飲みやすいものが探しやすいこと。

水分がないので料理や菓子などに入れてアレンジレシピも楽しめること、日持ちしやすく持ち運べるため旅行などの外出先でも楽しめることが挙げられます。
一番のデメリットは冷凍青汁と比べて栄養価が低いものが多いことと言われています。

なるほど。冷凍青汁と比べて栄養価が低いものが多いというというがデメリットということですが、その違いは製造方法によりけりってことになりますか?

そうです。逆に冷凍青汁でも製造方法よって栄養価が低い場合もあるので、これも難しいところですね。

多くの冷凍青汁は生野菜の丸絞りでできたエキスそのままを冷凍しているため、熱によって壊れやすいビタミンを壊さずに作ることができます。しかし、冷凍青汁でも濃縮タイプのものは低温で加熱をして作成するため、熱によって壊れるビタミンはあります。

その一方で、冷凍より栄養価が低いといわれる粉末青汁でも、失われやすい栄養素を添加しているものや、熱を加えない方法で作っているものもあります。

結局、粉末青汁と冷凍青汁はどちらが良いでのしょうか?check

先生、これまで粉末青汁と冷凍青汁のメリットとデメリットにお答え頂きましたが、青汁を飲むなら、どちらを選ぶことがおすすめですか?

大切なのは冷凍か粉末にこだわらず、それぞれの青汁に表記されている栄養成分表示や作成方法を読んで判断することですね。

味や続けやすさや飲みやすさなどを考えると粉末青汁のほうが良い気もしますがいかがでしょうか?

そうですね。
粉末青汁にはたくさんの商品があるので、味のバリエーションも豊富で、飲みやすいものも多くあります。
ただ、飲みやすくするために果汁などを入れて糖質が多くなってしまっているもの、体に良くない添加物を使用して作っているものなどもあります。

続けやすくても健康に良くなければ飲む効果は低いので、味の良さだけで決めるのはオススメできません。
ただ、粉末であれば常温管理ができること、解凍の手間がないことから冷凍と比べると楽に続けられそうです。

健康や美容など目的によってどっちを選ぶか?ってことも大切なような気がしますがいかがですか?

その通りです!
野菜不足の方であれば、野菜100%であることが多い冷凍青汁や野菜だけの粉末を利用した粉末青汁をおすすめします。

しかし、肌荒れが気になる女性であれば、大豆イソフラボンが入っているものや水溶性食物繊維が添加されているものなどもある粉末青汁をおすすめします。
その方の悩みによって、選ぶべき青汁は変わってきますね。

なるほど。
なにを目的として青汁を飲むのか。その成分をみて適切なものを選ぶということですね。そのうえで冷凍も粉末もこだわることなく、配合される成分を確認する。。。
うん!よくわかりました!

粉末青汁と冷凍青汁の違いについてのまとめ

最後に冷凍青汁か粉末青汁か悩んでいる方にアドバイスをお願いします!

青汁って冷凍もあれば粉末もあり、たくさんの商品があるので、知識をもってない方が選ぶのはなかなか難しいですよね!
でも、自分が青汁に求めているものは何なのかをしっかりと考えて、作り方や表示などを調べて見て決めていくことが大切です。

冷凍青汁の場合は冷凍庫のスペースやそれぞれの御事情もあると思いますが、それよりも自分の得たい効果に目を向けて決めていただけたらと思います。

ページTOPへ